【ITパスポートの試験】

試験概要・合格率

ITパスポートの試験の全体像をつかみましょう

【ITパスポートの試験概要】

●受験資格
一切ありません。年齢、学歴、国籍に関係なく、すべての方にチャンスが開かれています。また技術系の社会人・理系の学生だけではなく、事務系の社会人・文系の学生なども受験対象としているのがこの試験の特長です。

●試験の日程
ITパスポートの試験は、ほとんど毎日受けることができます。ホームページ上で受験したい日を選んで、まだ満席になっていなければ、申込が可能です。

●試験会場
全国の主要都市で試験を受けることができます。
詳しくは情報処理推進機構(IPA)の下記のページをご覧になってください。
http://www.jitec.jp/1_00campaign/explain/range.html

●受験費用
5100円(税込)です。振り込み手数料は各自の負担となります。

●申込方法
『IPA 情報処理推進機構』ホームページよりインターネット経由で受験の申し込みができます。そのほかにも願書を郵送するなどの方法もあります。願書はIPAの本部と6箇所の支部、全国の主な書店に置いてあります。

【ITパスポートの試験内容】

●試験科目
ITパスポート試験の出題は、「ストラテジ系」、「マネジメント系」、「テクノロジ系」と大きく3つに分類され、合計100問出題されます。
◆ストラテジ系(35問)/企業と法務、経営戦略、システム戦略
◆マネジメント系(25問)/開発技術、プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント
◆テクノロジ系(40問)/基礎理論、コンピューターシステム、技術要素

●試験方式
マークシートによる四者択一筆記試験/試験時間165分 ※1問10点の計1000点満点で採点。

●合格基準
①出題3分野(ストラテジ系/マネジメント系/テクノロジ系)ごとの得点がそれぞれ30%以上であること。
②3分野の合計得点が60%以上であること。
※①、②の両方を満たせば合格になります。

【これまでの試験結果】

年度・回 受験者数 合格者 合格率
2013年度春季合計 36,147人 16,708人 46.2%
2013年度秋季合計 31,459人 15,688人 49.9%
2014年度春季合計 39,844人 18,504人 46.4%
>>年収アップのためにITパスポートを最短で取得する勉強法