【ITパスポートの試験】

私の合格体験記

私の合格体験記

遅くなりましたが、最後に少し私の自己紹介をさせてください。
私は人材派遣会社で営業社員として働いています。社会へ出て3年目になります。ITパスポートの勉強をしようと思ったのは、自分が管理をする登録スタッフさんが増えるなかで、もっと上手にITを使えるようになりたいと思ったからです。
私の仕事では、スタッフさんの個人情報の管理は非常に重要です。また月に何度か一斉同報で、お仕事の紹介メールなどをスタッフさんに送ることもあります。人的なセキュリティ対策や効率的なIT活用の観点から、一度ITの基礎知識をきちんと体系的に整理する必要を感じていたのです。

私はITに苦手意識を持っていたわけではありませんが、ならば得意かといえば決してそんなこともありませんでした。またすでにお話ししました通り、私がITパスポートを目指した理由も、試験に合格することが第一の目的ではなく、職場でIT技術を上手に使えるようになるためでした。だから合格目的で単に知識を詰め込むだけの勉強では、意味がないと思っていました。
ITを使った経営戦略やIT管理について、理屈(理論)の部分からしっかり理解できるようになりたい!そのため私は、講師に教わるスタイルの通信講座(フォーサイト)を利用して勉強することにしたのです。
数ある通信講座のなかからフォーサイトを選んだ理由は、社会保険労務士や行政書士など、難易度の高い国家資格でも合格率が高かったこと。そして教材がとても充実しているのに受講料が驚くくらい安かったからです。

勉強方法としては、フォーサイトの講義DVDを何度も繰り返して観ることを心掛けました。私は映画が好きで、特に好きなタイトルは5回も6回も観ることがあります。そうするとストーリの展開もほぼ思い浮かぶようになります。ITパスポートの勉強においても、そのことを求めました。
合格する+使える知識にするためには、IT技術が使われている現場のことを、より具体的にイメージとして描けることが大事だからです。

フォーサイトの教材は、テキストと問題集の編集のされ方も、とても戦略的でした。テキストは要点を丁寧に解説してあり、過去問はテキストの編集順に並び変えられて作られています。これだとテキスト←→過去問の往復学習がとてもやりやすいです。
使える知識を身につけることが大事なITパスポートの学習でも、こういう部分についてはやはり効率的に勉強した方がいいと思います。

おかげでITパスポートの本試験には、かなりの高得点で一回で合格しています。最近は職場で、周りの仲間からPCのことをいろいろ質問されるようになりました。それも人助け。取得して良かったと思っています。

<お薦めのITパスポート講座>

第1位 フォーサイト

業界初の通信講座専用ハイビジョンスタジオで収録した、迫力あるDVD講義が魅力です。基本テキストも4色フルカラーで見やすく作られており、むずかしいITの用語も楽しく覚えられます。
フォーサイトの詳しい情報はこちら

第2位 ユーキャン

CMでもでもおなじみの生涯学習の通信講座です。イラストや図表を多用した教材には、わかりやすく学べる工夫が満載されています。
ユーキャンの詳しい情報はこちら

第3位 TAC

基礎力の徹底指導に定評ある専門学校です。「通学」でITパスポートを目指す方への一押し校です。
TACの詳しい情報はこちら 

>>年収アップのためにITパスポートを最短で取得する勉強法